新築 築浅戸建専門オプション工事施工会社

新築戸建て シャッター工事

取り付け工事費含む税込み表示

シャッター腰高窓 ¥82,500
シャッター掃出し窓 ¥93,500
現場の状況によってはお取り付けができない場合がございます。
2階以上の窓へのお取り付けは別途足場代が発生する場合がございます。
特寸サイズ、片入隅納まり、ボックス下げ納まり、ふかし枠を必要とする場合は別途料金が掛かります。
(消費税込の現金価格)


現地調査依頼をご希望の場合は、カートに入れまとめてご依頼ください

シャッター腰高窓¥82,500
取り付け工事費含み
シャッター掃出し窓¥93,500
取り付け工事費含み
ネット申し込み限定キャンペーン!

物干し金具をタダでお取り付けいたします!

25万円以上のご注文で、物干し金具(室内orアーム式)が無料

既存のサッシメーカー、カラーに合わせます

オプション工事ドットコムの施工モデル

新築戸建て住宅に是非オススメ!シャッターの役割!

その1. 強固なセキュリティ 

空き巣は窓からやってくる!?

新しい家に新しい生活。これからの幸せな家庭を思い描いていると思います。

しかし突然その生活が壊される、脅かされるのが犯罪被害です…

例えば空き巣の侵入。一体空き巣はどんなルートから私達の住宅に侵入してくるのでしょうか?

まずはこちらを御覧ください。


出展:警視庁

上記を見ると、約70%もの割合で窓などのガラスを破り侵入してきます。

それでは身を守る手段としてどういった行動が必要なのでしょうか?


空き巣は5分で諦める?

先ほど空き巣の主な侵入ルートは「窓」とお話させていただきました。

窓は住宅になくてはならない物なので防ぐのが難しい…そんなイメージがありますよね。

しかし実は空き巣は侵入にかける時間は5分以内が一番多く、5分以上時間がかかると「その家への侵入をあきらめる」

また「5分以上かかりそうな家を選ばない」というデータがあります。


出展:(財)都市防犯研究センター

ということは、空き巣を手間取らせる、防犯意識の高いイメージを作り出すことが重要です。


シャッターは強固なセキュリティを作り出す第1歩


窓は常に空き巣、泥棒から狙われている場所とも言えます。

一戸建て住宅でシャッターも面格子も付いていない窓。まさに格好の標的です。

空き巣は

・簡単に破れそうな窓

・5分以内に侵入できそうな家

そんな防犯意識の低い住宅を下見し、狙いを定めて侵入してきます。


シャッターを取り付け工事した窓と無防備な窓。どちらが効果的かは既におわかり頂けたと思います。そう、シャッターの効果はここから発揮されるのです


人気のセキュリティ会社でもシャッター設備についてやはり効果があるとも話をされています。

上記の防犯イメージに加え、閉じられているシャッターをこじ開けるという手間がかかる窓ではグッと侵入が減少したそうです。

つまり少しでも手間のかかる仕組みを用意することで、空き巣による侵入を防ぐことができる可能性が高いのです。


シャッターの有無で差が出るのは当然とも言えます。


近年では、マンションでさえ1Fではシャッターの取り付け装備がされているところも多い時代です。

防犯意識が高い家に見える、これも防犯の上ではとても大事なことです。

下見されても「この家は面倒そうだ」と敬遠したくなるようなセキュリティの高い家を目指しましょう。


セキュリティの高い窓に


その2. 断熱、遮音、遮光。電気いらずの快適ライフ!

熱気や冷気は窓から入って窓からでていく

冬には冷気が、夏には太陽光の熱気が窓を伝わって室内に入ってきます。

また逆に冬には暖気が、夏には冷気が窓から逃げてしまいます。

窓は外気と繋がる開口部なので仕方ない…そんな悩みもシャッター工事で解決できます。

夏は日差しを遮断!冬は暖気をキープ!

夏には「熱の流入を防ぎ」、冬には「熱の流出を防ぐ」ことが、快適な生活を送るポイントになります。

そんな要望を叶えてくれるのがシャッター。

窓ガラスは熱を通し易いので夏は暖気、冬は冷気をがもっとも入る部分と言えます。

シャッターを使えば室内の空気が外に触れ漏れることを防いでくれるので、快適に生活を送ることが出来る事と節電などにもつながります。

また気になる窓の結露もシャッターを使うことで外気との気温差が無くなり、結露を防止することが出来ます。

つまり窓にシャッターを取り付けることで

・夏は太陽熱を遮断
・冬は暖気を室内にキープ
・嫌な結露も防止

と、快適な生活を送ることができます。


夏は日差しを防ぎ、冬は暖かさを保つ


気になる騒音もシャッターならしっかり遮断

シャッターは外からの騒音問題にも効果を発揮します。

外気温と同じように、騒音は窓からやってきます。

夜間における車やバイクの排気音。ご近所のペットの鳴き声や気になる楽器の音。

快眠や家族団らんの時間を守りたいものです。


そんなときにもシャッターの遮音効果が役に立ちます。

窓ガラスの隙間をシャッターで埋め、二重にすることで騒音は減少。

また室内の生活音を外に漏れだすのにも効果があります。


遮音効果で静かな暮らしを


その3. 雨風から暮らしを守る

台風や強風から家を守るシャッター

念願のマイホームは大切にしたいもの。そんな気持ちを脅かすのは強風や豪雨などの悪天候です。

大雨や暴風、いつ訪れるかもわからない台風。大切な家が突然の飛来物に襲われることもあります。

悪天候によるダメージ

シャッターのない窓は、常時窓ガラスが面している状態です。

例えば台風時。外からなにが飛んでくるかわかりません。

植木や看板、瓦など…普段には思いもよらないようなことが起こる可能性があります。

もし飛来物が激突し窓ガラスが破損した場合、台風被害がダイレクトに室内へ入ってきてしまいます。

猛烈な暴風雨が吹き荒れ、家の中がめちゃくちゃになってしまい、眠ることもできず、途方に暮れてしまいます。

こういった心配の中では、夜ぐっすりと安眠することもできません。

また2階建て以上の住宅の場合はさらにダメージが深刻。

家は高くなるほど強風影響を受け、危険性は更に高まります。

家を、家族を、暮らしを守るためにも事前の備えが必要です。


窓ガラスを守ることは家を守ること

考えうる天候被害への対策は大きな課題です。しかしここでもシャッターは大活躍。

取り付けることで多くのダメージから窓ガラスを守ります。


シャッターはトイレから寝室まで、さまざまな窓ガラスを天候被害から守ります。

そしてシャッターが取り付けられていることで、「守られている」という心理的な安心感も得られることでしょう。

被害を事前に予想し、未然に防ぐことは大事な家を守ることにつながります。


また、夜や就寝時の豪雨や強風の音は、とても大きく聞こえてしまうものです。

窓を通じて家の中に入ってくる大きな音で不安感に襲われ眠れない夜を過ごすことになったりもします。

ここでシャッターの高い遮音性が役立ちます。


大事な窓、家全体を守ることは家族につながります。


暴風雨から家族を守る



昔とは違う、現代のシャッター事情

以前は

「重くて扱いづらい。面倒なのでついつい開けっ放しにしてしまう」

「シャッターを取り付けたいけど音がうるさいから気が引ける」

「早朝や夜間も出入りがあるから近所迷惑じゃないか」


と毛嫌いする人も多かったシャッター。しかし現代のシャッターはそんな不安を払拭する存在になっています。

近年ではシャッターの開閉音も静かに、そして軽くなり、女性や年配の方でも以前よりずいぶん簡単に取り扱えるようになりました。

「ガラガラとうるさい」「重いからムリ」「面倒」

そんなネガティブなイメージは昔のもの。ご近所へ迷惑を掛けることなく、身体への負担を感じずに開け閉めすることができます。


見た目も無骨なデザインを一新。

新しい家にベストマッチする、個々の新築戸建てにあわせたメーカー純正のシャッター設備はデザイン性が高く、何より景観が保たれるようイメージして作られています。


いかがでしょうか。シャッター取り付け工事のプロフェッショナル、オプション工事ドットコムの熟練職人がシャッター取り付け工事にお伺いします!


安全安心便利になったシャッターで、素敵な生活を創り出しましょう!


シャッターのギモンQ&A オプション工事ドットコムで「わからない」をクリア!


オプション工事ドットコムがシャッターのギモンにお答えします!

新築戸建て住宅に引越し予定。シャッターがないのはなぜ?
施工業者によって、標準装備に違いが存在します。
シャッターや網戸、カーテンレールなどは業者によって標準・オプションはさまざま。
希望の建具・設備が装備されていなかった場合はオプション工事にてシャッター取り付け工事が必要です。 それは新築住宅市場では常に熾烈な販売競争が繰り広げられており、住宅の販売価格を少しでも抑え低くするためでもあります。
新築戸建てなのにシャッターはないの?と疑問に思われる方も少なくはありません。



上記のように、ハウスメーカーによってバラバラです。
シャッター 価格 は高額なオプション工事となりますので、標準装備状況について、ご依頼される不動産会社やハウスメーカーに一度ご確認ください


シャッター取り付け工事って本当にいるの?
シャッターを取り付けたことで「色々なものから安心できるようになった」とお客様からの声を多くいただきます。
新居に住みだしてから不安に思うことが増えるセキュリティ環境。天候被害。騒音問題。
必要だからこそオススメするシャッターですので是非ご検討くださいませ。


シャッター取り付け工事をプロに任せるメリット

ハウスメーカーに依頼することももちろん可能ですが、気になるのは「オプション工事価格」のこと。

窓回りのメーカーの純正シャッターを取り付けできる当店とのシャッター 価格、是非比べてみてください。


オプション工事ドットコムはお客様の満足にこだわり、納得していただける様々なシャッターを提供しています!

ぜひ当店のシャッター取り付け工事にて「納得のお得感」を感じてください。


比べてわかる!オプション工事ドットコムの納得プライス!

取り付け工事費込み!新築宅のサッシにベストマッチしたシャッター 取り付け工事をいたします!

どのメーカーでもOK!

すべての「サッシメーカー」「カラー」「デザイン」に対応したシャッターをチョイスさせていただきます!


もちろん取り付け工事費込みのお得価格。是非1度ご比較ください!


何故こんなに安い?オプション工事ドットコムが格安な理由はこちら


※オプション工事ドットコムの施工エリアは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県(一部を除く)となっております。

※また、施工エリア内でも交通費発生エリアがございます。


シャッターはどれも同じじゃないの?
トステム(リクシル)、YKK、三協アルミなど各有名メーカーより製造販売されています。
オプション工事ドットコムではお客様宅のサッシにベストマッチする安心のメーカー純正品を取付いたします。
シャッターもサッシと同じメーカーのシャッターがいいの?
もちろんです。窓サッシ、シャッターにはサイズやデザイン、カラーリングなど各メーカーでの違いがあります。
この「メーカー純正品」のシャッターはお客様が選ばれたサッシと調和するように製造されていますので、
新築戸建て住宅へ設置する際の景観面でも美しさが保たれ、素敵な住まいづくりには必須です。

オプション工事ドットコムでは「メーカー純正」のシャッター取り付け工事!

トステム(リクシル)やYKK、三協アルミなど大手メーカー製造のサッシは、デザインや色もお好みでいろいろ。

待望の新築マイホームにぴたりと合う純正シャッターを、当店オプション工事ドットコムからお伺いするプロフェッショナルが完璧にお取り付けさせていただきます。


※オプション工事ドットコムの施工エリアは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県(一部を除く)となっております。

※上記エリアでも交通費が発生するエリアがあります。


オプション工事ドットコムにご依頼いただきました「お客様の声」

◎当店にお客様からいただきましたご意見の一例です

道路に隣接する窓に取り付けてもらいました。テレビの特集で防犯が気になっていたところでしたので以前よりずっと安心感が得られました。
(埼玉県・Oファミリー様)
リビングの窓にシャッターをオーダー。前に比べるとエアコンを使用することも少なくなり、困っていた結露からも開放されました。

(神奈川県・A様)
電動シャッターを取り付けてもらいました。サイトに掲載がなかったので問い合わせたところスムースに設置工事まで行っていただけました。

(千葉県・K様)
他業者さんと相見積もりをとらせていただきましたが総合的に安く、満足のいく内容でした。対応や説明も丁寧で依頼して良かったと思います。

(東京都・U様)
先日の台風で気になり、こちらにお願いしました。まだ台風被害はありませんが、あるとないのでは気持ちが全然違います!

(東京都・Tファミリー様)
近所で空き巣があり取り付けました。お見積りから工事までスムーズでスピーディ。驚きました。
(千葉県・Sファミリー様)

現地調査依頼をご希望の場合は、カートに入れまとめてご依頼ください

シャッター腰高窓¥82,500
取り付け工事費含み
シャッター掃出し窓¥93,500
取り付け工事費含み

新築戸建て住宅に是非オススメ!シャッターの役割!

その1. 強固なセキュリティ 

空き巣は窓からやってくる!?

新しい家に新しい生活。これからの幸せな家庭を思い描いていると思います。

しかし突然その生活が壊される、脅かされるのが犯罪被害です…

例えば空き巣の侵入。一体空き巣はどんなルートから私達の住宅に侵入してくるのでしょうか?

まずはこちらを御覧ください。


出展:警視庁

上記を見ると、約70%もの割合で窓などのガラスを破り侵入してきます。

それでは身を守る手段としてどういった行動が必要なのでしょうか?


空き巣は5分で諦める?

先ほど空き巣の主な侵入ルートは「窓」とお話させていただきました。

窓は住宅になくてはならない物なので防ぐのが難しい…そんなイメージがありますよね。

しかし実は空き巣は侵入にかける時間は5分以内が一番多く、5分以上時間がかかると「その家への侵入をあきらめる」

また「5分以上かかりそうな家を選ばない」というデータがあります。


出展:(財)都市防犯研究センター

ということは、空き巣を手間取らせる、防犯意識の高いイメージを作り出すことが重要です。


シャッターは強固なセキュリティを作り出す第1歩


窓は常に空き巣、泥棒から狙われている場所とも言えます。

一戸建て住宅でシャッターも面格子も付いていない窓。まさに格好の標的です。

空き巣は

・簡単に破れそうな窓

・5分以内に侵入できそうな家

そんな防犯意識の低い住宅を下見し、狙いを定めて侵入してきます。


シャッターを取り付け工事した窓と無防備な窓。どちらが効果的かは既におわかり頂けたと思います。そう、シャッターの効果はここから発揮されるのです


人気のセキュリティ会社でもシャッター設備についてやはり効果があるとも話をされています。

上記の防犯イメージに加え、閉じられているシャッターをこじ開けるという手間がかかる窓ではグッと侵入が減少したそうです。

つまり少しでも手間のかかる仕組みを用意することで、空き巣による侵入を防ぐことができる可能性が高いのです。


シャッターの有無で差が出るのは当然とも言えます。


近年では、マンションでさえ1Fではシャッターの取り付け装備がされているところも多い時代です。

防犯意識が高い家に見える、これも防犯の上ではとても大事なことです。

下見されても「この家は面倒そうだ」と敬遠したくなるようなセキュリティの高い家を目指しましょう。


セキュリティの高い窓に


その2. 断熱、遮音、遮光。電気いらずの快適ライフ!

熱気や冷気は窓から入って窓からでていく

冬には冷気が、夏には太陽光の熱気が窓を伝わって室内に入ってきます。

また逆に冬には暖気が、夏には冷気が窓から逃げてしまいます。

窓は外気と繋がる開口部なので仕方ない…そんな悩みもシャッター工事で解決できます。

夏は日差しを遮断!冬は暖気をキープ!

夏には「熱の流入を防ぎ」、冬には「熱の流出を防ぐ」ことが、快適な生活を送るポイントになります。

そんな要望を叶えてくれるのがシャッター。

窓ガラスは熱を通し易いので夏は暖気、冬は冷気をがもっとも入る部分と言えます。

シャッターを使えば室内の空気が外に触れ漏れることを防いでくれるので、快適に生活を送ることが出来る事と節電などにもつながります。

また気になる窓の結露もシャッターを使うことで外気との気温差が無くなり、結露を防止することが出来ます。

つまり窓にシャッターを取り付けることで

・夏は太陽熱を遮断
・冬は暖気を室内にキープ
・嫌な結露も防止

と、快適な生活を送ることができます。


夏は日差しを防ぎ、冬は暖かさを保つ


気になる騒音もシャッターならしっかり遮断

シャッターは外からの騒音問題にも効果を発揮します。

外気温と同じように、騒音は窓からやってきます。

夜間における車やバイクの排気音。ご近所のペットの鳴き声や気になる楽器の音。

快眠や家族団らんの時間を守りたいものです。


そんなときにもシャッターの遮音効果が役に立ちます。

窓ガラスの隙間をシャッターで埋め、二重にすることで騒音は減少。

また室内の生活音を外に漏れだすのにも効果があります。


遮音効果で静かな暮らしを


その3. 雨風から暮らしを守る

台風や強風から家を守るシャッター

念願のマイホームは大切にしたいもの。そんな気持ちを脅かすのは強風や豪雨などの悪天候です。

大雨や暴風、いつ訪れるかもわからない台風。大切な家が突然の飛来物に襲われることもあります。

悪天候によるダメージ

シャッターのない窓は、常時窓ガラスが面している状態です。

例えば台風時。外からなにが飛んでくるかわかりません。

植木や看板、瓦など…普段には思いもよらないようなことが起こる可能性があります。

もし飛来物が激突し窓ガラスが破損した場合、台風被害がダイレクトに室内へ入ってきてしまいます。

猛烈な暴風雨が吹き荒れ、家の中がめちゃくちゃになってしまい、眠ることもできず、途方に暮れてしまいます。

こういった心配の中では、夜ぐっすりと安眠することもできません。

また2階建て以上の住宅の場合はさらにダメージが深刻。

家は高くなるほど強風影響を受け、危険性は更に高まります。

家を、家族を、暮らしを守るためにも事前の備えが必要です。


窓ガラスを守ることは家を守ること

考えうる天候被害への対策は大きな課題です。しかしここでもシャッターは大活躍。

取り付けることで多くのダメージから窓ガラスを守ります。


シャッターはトイレから寝室まで、さまざまな窓ガラスを天候被害から守ります。

そしてシャッターが取り付けられていることで、「守られている」という心理的な安心感も得られることでしょう。

被害を事前に予想し、未然に防ぐことは大事な家を守ることにつながります。


また、夜や就寝時の豪雨や強風の音は、とても大きく聞こえてしまうものです。

窓を通じて家の中に入ってくる大きな音で不安感に襲われ眠れない夜を過ごすことになったりもします。

ここでシャッターの高い遮音性が役立ちます。


大事な窓、家全体を守ることは家族につながります。


暴風雨から家族を守る



昔とは違う、現代のシャッター事情

以前は

「重くて扱いづらい。面倒なのでついつい開けっ放しにしてしまう」

「シャッターを取り付けたいけど音がうるさいから気が引ける」

「早朝や夜間も出入りがあるから近所迷惑じゃないか」


と毛嫌いする人も多かったシャッター。しかし現代のシャッターはそんな不安を払拭する存在になっています。

近年ではシャッターの開閉音も静かに、そして軽くなり、女性や年配の方でも以前よりずいぶん簡単に取り扱えるようになりました。

「ガラガラとうるさい」「重いからムリ」「面倒」

そんなネガティブなイメージは昔のもの。ご近所へ迷惑を掛けることなく、身体への負担を感じずに開け閉めすることができます。


見た目も無骨なデザインを一新。

新しい家にベストマッチする、個々の新築戸建てにあわせたメーカー純正のシャッター設備はデザイン性が高く、何より景観が保たれるようイメージして作られています。


いかがでしょうか。シャッター取り付け工事のプロフェッショナル、オプション工事ドットコムの熟練職人がシャッター取り付け工事にお伺いします!


安全安心便利になったシャッターで、素敵な生活を創り出しましょう!


シャッターのギモンQ&A オプション工事ドットコムで「わからない」をクリア!


オプション工事ドットコムがシャッターのギモンにお答えします!

新築戸建て住宅に引越し予定。シャッターがないのはなぜ?
施工業者によって、標準装備に違いが存在します。
シャッターや網戸、カーテンレールなどは業者によって標準・オプションはさまざま。
希望の建具・設備が装備されていなかった場合はオプション工事にてシャッター取り付け工事が必要です。 それは新築住宅市場では常に熾烈な販売競争が繰り広げられており、住宅の販売価格を少しでも抑え低くするためでもあります。
新築戸建てなのにシャッターはないの?と疑問に思われる方も少なくはありません。



上記のように、ハウスメーカーによってバラバラです。
シャッター 価格 は高額なオプション工事となりますので、標準装備状況について、ご依頼される不動産会社やハウスメーカーに一度ご確認ください


シャッター取り付け工事って本当にいるの?
シャッターを取り付けたことで「色々なものから安心できるようになった」とお客様からの声を多くいただきます。
新居に住みだしてから不安に思うことが増えるセキュリティ環境。天候被害。騒音問題。
必要だからこそオススメするシャッターですので是非ご検討くださいませ。


シャッター取り付け工事をプロに任せるメリット

ハウスメーカーに依頼することももちろん可能ですが、気になるのは「オプション工事価格」のこと。

窓回りのメーカーの純正シャッターを取り付けできる当店とのシャッター 価格、是非比べてみてください。


オプション工事ドットコムはお客様の満足にこだわり、納得していただける様々なシャッターを提供しています!

ぜひ当店のシャッター取り付け工事にて「納得のお得感」を感じてください。


比べてわかる!オプション工事ドットコムの納得プライス!

取り付け工事費込み!新築宅のサッシにベストマッチしたシャッター 取り付け工事をいたします!

どのメーカーでもOK!

すべての「サッシメーカー」「カラー」「デザイン」に対応したシャッターをチョイスさせていただきます!


もちろん取り付け工事費込みのお得価格。是非1度ご比較ください!


何故こんなに安い?オプション工事ドットコムが格安な理由はこちら


※オプション工事ドットコムの施工エリアは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県(一部を除く)となっております。

※また、施工エリア内でも交通費発生エリアがございます。


シャッターはどれも同じじゃないの?
トステム(リクシル)、YKK、三協アルミなど各有名メーカーより製造販売されています。
オプション工事ドットコムではお客様宅のサッシにベストマッチする安心のメーカー純正品を取付いたします。
シャッターもサッシと同じメーカーのシャッターがいいの?
もちろんです。窓サッシ、シャッターにはサイズやデザイン、カラーリングなど各メーカーでの違いがあります。
この「メーカー純正品」のシャッターはお客様が選ばれたサッシと調和するように製造されていますので、
新築戸建て住宅へ設置する際の景観面でも美しさが保たれ、素敵な住まいづくりには必須です。

オプション工事ドットコムでは「メーカー純正」のシャッター取り付け工事!

トステム(リクシル)やYKK、三協アルミなど大手メーカー製造のサッシは、デザインや色もお好みでいろいろ。

待望の新築マイホームにぴたりと合う純正シャッターを、当店オプション工事ドットコムからお伺いするプロフェッショナルが完璧にお取り付けさせていただきます。


※オプション工事ドットコムの施工エリアは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県(一部を除く)となっております。

※上記エリアでも交通費が発生するエリアがあります。


オプション工事ドットコムにご依頼いただきました「お客様の声」

◎当店にお客様からいただきましたご意見の一例です

道路に隣接する窓に取り付けてもらいました。テレビの特集で防犯が気になっていたところでしたので以前よりずっと安心感が得られました。
(埼玉県・Oファミリー様)
リビングの窓にシャッターをオーダー。前に比べるとエアコンを使用することも少なくなり、困っていた結露からも開放されました。

(神奈川県・A様)
電動シャッターを取り付けてもらいました。サイトに掲載がなかったので問い合わせたところスムースに設置工事まで行っていただけました。

(千葉県・K様)
他業者さんと相見積もりをとらせていただきましたが総合的に安く、満足のいく内容でした。対応や説明も丁寧で依頼して良かったと思います。

(東京都・U様)
先日の台風で気になり、こちらにお願いしました。まだ台風被害はありませんが、あるとないのでは気持ちが全然違います!

(東京都・Tファミリー様)
近所で空き巣があり取り付けました。お見積りから工事までスムーズでスピーディ。驚きました。
(千葉県・Sファミリー様)

現地調査依頼をご希望の場合は、カートに入れまとめてご依頼ください

シャッター腰高窓¥82,500
取り付け工事費含み
シャッター掃出し窓¥93,500
取り付け工事費含み

まかせて安心!オプション工事ドットコムではメーカー純正品を丁寧に取付いたします!

カラーサンプル

カラーは設置されているサッシに合わせるのが一般的です。

サッシの確認方法はカンタン!

うちのサッシはどこのサッシ?


お客様よりそんな疑問をよくお聞きします。専門的なものですが実は確認はとてもカンタン。サッシ記号を御覧ください。

平面図面の「窓位置」に記入された記号で確認ができますので、記号例をご覧いただき、お伝え下さい。

サッシ記号とは「メーカー」や「サッシ種類」などを表すものです。

平面図面の「窓位置」に記入された記号で確認ができますので、記号例をご覧いただき、当社までお伝え下さい。

この記号をお伝えいただくだけで、見積もりが可能になります!


また、窓枠にはこのようにメーカーのシールが貼ってあり、サッシ本体でも確認できます。英数字がありませんか?そちらを当社までお伝え下さい。

メーカー別サッシ記号例

現地調査依頼をご希望の場合は、カートに入れまとめてご依頼ください

シャッター腰高窓¥82,500
取り付け工事費含み
シャッター掃出し窓¥93,500
取り付け工事費含み